International Art Generation

Welcome to the International Art Generation's Website

WELCOME

2017年の1月1日に設立「8周年」を迎えた国際アートジェネレーション。

今年もますます積極的に色々なプロジェクト、ユニークな試みにチャレンジしていきたいと考えています。

2006年から宮崎朋菜と小林銀河が「こども桜プロジェクト」の活動を通して主張してきた理念が、わたしたちの活動の原点にあります。

あらゆる「境界線」やステレオタイプ的な先入観を取り除き、異なる文化背景や価値観を持つ人を理解し、美しいものを評価し、暴力や「過激な批評」という言語に頼らなくても自信を持って自分の感性や自分の考えを表現することができること社会の実現。

そのためには、
世界共通言語である芸術の「言葉」を理解することができる、豊かな感性・・・
思いを自由に表現することを厭わない自信・・・
そして自分のものとは異なる視点を尊重することを恐れない勇気・・・
が、必要です。

一人でも多くこのような豊かな心を持った人が存在する、相互理解に満ちた社会の実現に少しでも貢献できるよう、国際アートジェネレーションはこれからもクロスカルチャー的な土壌を持つ様々なユニークで質の高い文化プロジェクトに取り組んでいくつもりです。

今後共どうぞよろしくお願いいたします。

2017年1月1日
代表 鈴木玲子